上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



この卵の一家は、両親と年頃の娘と弟の4人家族のようです。娘が夜の間に家に連れてきた新しいボーイフレンドを、朝になって家族に紹介しています。(このビデオの本当の目的は、卵を扱っている実績好調の会社Cal-Main Food社を紹介するのが目的です)



弟:おはよ。あ~つかれた。
父:なんでだ。株式市場の浮き沈みのせいか?
弟:ちがうよ。夜じゅうお姉ちゃんの部屋から音がして寝られなかったんだ。ずいぶん楽しんでたみたいだよ。(※ポウチーズと聞こえる部分は意味不明です・・・)
母:え、それ本当なの?(You don't say!
父:どうやら新しいボーイフレンドを紹介されることになりそうだな。
弟:どうやら二人は夜じゅうお互いの殻をぶつけ合っていたみたいだよ。

この後の父の言葉からすると、この一家がCal-Maine Foods社の役を演じているようです。(去年は赤字だったけど、今は株価が過去最高・・・などと言っているので)

父:When we are flying high like we are, everybody gets laid.
母:He doesn't mean by chikens.

get laid は、lay が「寝かせる」なので、「寝かされて性交する」「寝る」という意味です。「俺たちみんな絶好調だから、寝る相手には困らない」みたいなニュアンスかもしれません。母の答えの「ニワトリとじゃないないけどね」は、ニワトリを「寝る相手」と、lay egg(卵を生む)に引っ掛けたシャレです。しばらくすると、娘が二階から降りてきます。

娘:Good morning everyone.
父:Good morning daughter. Is there someone you'd like to introduce us to?
娘:Yes. But please don't embarrass me, because I will absolutely crack. Everyone, this is Huevos.

「お願いだから恥をかかせないでね。そんなことしたら、私、割れちゃうから・・・」という感じです。huevo は、スペイン語の「卵」です。

白人(?)一家の父は、茶色い卵のHuevosが気に入らないようで、遠回しにきついことを言います。うちはミシシッピ州出身の全米第一位の卵の流通会社で、あんたも知っているだろうが、ミシシッピ州(黒人差別がひどかった)では、どうしても通らないことというのがある・・・みたいに言っています。

Huevos の役回りは、Cal-Maine Foods社の卵の売上に貢献している Eggland's Best ブランドの卵ということになっています。organic(有機農法)で、free-range(放し飼い)で、低コレステロールということで、需要が伸びているようですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
コウビルド英英辞典より

■You can use 'You don't say' to express surprise at what someone has told you. People often use this expression to indicate that in fact they are not surprised.

Free-range means relating to a system of keeping animals in which they can move and feed freely on an area of open ground.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
関連記事

Tag:動画.Wallstrip 英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。