sneak(こっそり歩く)の過去形として snuck(スナック)が使われているのを何度か聞いたことがありましたが、あらためて辞書で調べてみたら、これはアメリカ英語なのだそうです。以下、コウビルド英英辞典から引用します。

sneak (snaek, sneaks, sneaking, sneaked)
If you sneak somewhere, you go there very quietly on foot, trying to avoid being seen or heard.
- The form snuck is also used in American English for the past tense and past participle.

「~(人)にこっそりと忍び寄る」は、sneak up on~ と言いますが、「忍び寄った」という過去形なら、snuck up on になるというわけです。

If someone sneaks up on you, they try and approach you without being seen or heard, perhaps to surprise you or do you harm.

不規則変化の動詞の過去形や過去分詞を間違うことって、よくありますよね。たとえば teached(「教えた」のつもり)みたいに・・・。

sneak という言葉について考えていたら、スニーカー(sneaker)って「静かに忍び寄るための靴」だということに気が付きました。(実際は運動用の靴ですが)

Sneakers are casual shoes with rubber soles. (mainly AM; in BRIT use trainers.)

しかもまた、この説明にあるように、スニーカーもアメリカ英語で、イギリスでは trainer と呼ぶというのが意外です。ついでに trainer も調べたら、靴の意味しか出ていませんでした。日本でいう服のトレーナーは和製英語なので、sweat shirts などと言わなければなりません。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0