アメリカのニュースで、ハロウィーンのため、死体のオブジェを作って木の枝に吊した人がインタビューされていました。なぜかというと、かつて黒人に対して行われたリンチを思い出させるのでやめるべきだという議論が巻き起こったためです。

このニュースの中で聞いた言葉が、noose(ヌース)です。

A noose is a circular loop at the end of a piece of rope or wire. A noose is tied with a knot that allows it to be tightened, and it is usually used to trap animals or hang people.(コウビルド英英辞典より)

縄の一端に、引っ張ると締まるような輪を作ることがありますが、そういう輪のことです。英和辞典には、「輪縄」とか「引き結び」と書いてありました。特に、絞首刑で首に巻かれる縄のことを表す場合が多いようです。

カウボーイが使う投げ縄は、lasso とか lariat と言います。lariat は、プロレス技の名前にも使われていますが、もともとは投げ縄のことだったんですね。

lasso は、ラッソウ(ラにアクセント)とラッスー(スーにアクセント)の二通りの発音があります。以下の説明では、lasso の先にある輪のことを running noose と言っています。running noose は、noose と同じ意味です(参照)。

lasso:
A long rope with a running noose at one end, used especially to catch horses and cattle.(THE FREE DICTIONARY より)
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0