上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



sweatshop(スウェットショップ)とは、何のことだと思いますか?汗は売り物にはならないから、「汗を売る店」ではないですよね。「スウェットシャツなどを売る店」というのも、ちょっと無理そうです。

sweatshop とは、低賃金、悪条件で労働者を雇って搾取している工場のことです。いくつかの英和辞典には、「搾取工場」と書いてありました。

If you describe a small factory as a sweatshop, you mean that many people work there in poor conditions for low pay.(コウビルド英英辞典より)

上の説明は悪条件と低賃金に触れていますが、長時間労働も要素として挙げることができそうです。以下、THE FREE DICTIONARYから引用します。

sweatshop:
A shop or factory in which employees work long hours at low wages under poor conditions.

factory where workers do piecework for poor pay and are prevented from forming unions; common in the clothing industry.

労働組合を組織できないようにされているとか、繊維産業に多いとも言っていますね。

日本でも、アジアなどからの研修生を安い労働力として使い、長時間労働させている工場があると聞くことがありますが、そういうところは、sweatshop と呼べるかもしれません。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。