おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


骨粗鬆症


高齢者に多い骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は、英語では、osteoporosis(オステオポローシス)と言います。

Osteoporosis is a condition in which your bones lose calcium and become more likely to break.(コウビルド英英辞典より)

骨からカルシウムが抜けて、スカスカになって骨折しやすくなります。骨粗鬆症になった骨の内部の拡大写真などがよく紹介されますが、網目状の骨の組織の中で、空洞の部分が多くなっています。

osteo- の部分は、独立した単語ではなくて接頭辞(prefix)ですが、「骨」を表します。porosis は、単独では「小孔が多くなること」を意味する医学用語で、「空洞形成」と訳されたりもします。

骨は、骨粗鬆症ではなくても、もともと小さい穴がたくさんある網目状の組織ですが、そういう網目状の材質や小さい穴がたくさんある材質を、工学分野などでは、porous media(ポーラスメディア: 多孔質媒体)と呼ぶことがあります。porosis や porous(多孔性の)は、pore(孔、気孔、毛穴)に関連した言葉です。

Something that is porous has many small holes in it, which water and air can pass through.
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。