上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



株式投資で、安全でなおかつ一定の利益も出る「優良株」のことを英語では blue chip と呼びます。

Blue chip stocks and shares are an investment which are considered fairly safe to invest in while also being profitable.(コウビルド英英辞典より)

blue chip は、もともとはトランプゲームのポーカーで、掛け金の代わりに使う、偽物のコインのような「チップ」の、青い色のやつのことだそうです。チップは色によって価値が違っていて、青が一番価値が高いそうです。ちなみに、最も価値が低いのは白いチップ(white chip)です。

つい最近買ったばかりの英英辞典、LONGMAN Advanced American Dectionary(LAAD)には、「優良株」以外に、blue chip athlete という表現も出ていました。

a blue-chip athlete:
someone who is one of the best at playing a sport, especially someone who does not yet play for a professional sports team

なるほど。日本でも、プロ野球に入る前に騒がれる高校生や大学生の大型新人がいますが、そういう人のことですね。

あと、LAADでは、blue chip のポーカーの語源について、以下のように説明しています。

Origin: blue counter of high value used in gambling

私は最初、この説明の意味がよく分かりませんでした。counter って、テーブルのようなカウンターではなくて、「数を数えるためのもの」ということで、要は、あのコインのようなチップのことなんですね。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。