上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



以下の英文の意味を考えてみてください。

He could wipe the floor with the Prime Minister.

どうでしょう。「彼は首相と一緒に床を拭くことができるかもしれない」・・・だと思いませんでしたか?私も、wipe the floor with someone というイディオムを知らなければ、そう思っていただろうと思います。

首相と一緒に床を拭くのは、面白い体験だろうなあと思います。福田首相なんかは、笑顔でやってくれそうです。でも、イディオムの wipe the floor with someone の意味は、そうではなくて、以下の通りです。

If you wipe the floor with someone, you defeat them completely in a competition or dicsussion. (コウビルド英英辞典より)

つまり、正解は、「彼は首相を完全にうち負かすことができるかもしれない」・・・です。(ちなみに could を「現在の推量」ではなく「過去の能力」の意味とすれば他の解釈も可能です)

あと、前後の文脈がないので、選挙でうち負かすのか、議論でうち負かすのかは分かりません。ただ、いずれにしても、仲良く一緒に床掃除をするのとは、かなり違っていますね。勝負事などに関連してよく使うイディオムのようです。

※参考 - 「モップ」の出てくる表現
関連記事

スポンサーリンク


コメント - 4

Jenny  2007, 10. 06 (Sat) 23:52

v-402打ち負かすなんですか・・・難しいですね。答えを見ないで想像してみたんですが「苦労を共にする」だと思いました、一緒に床を拭くということでv-402

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 10. 07 (Sun) 00:04

Jennyさん

だいたい意味が想像できるイディオムというのもありますが、これは、ちょっと難しいですよね。どうしてこれが「打ち負かす」なのか、何か由来があるのか、不思議です。

編集 | 返信 |  

えいごママ  2007, 10. 09 (Tue) 01:59

はじめまして

履歴から来ました。
ご訪問、どうもありがとうございました。
首相と一緒に床を拭く・・・。
なるほど~、面白いですね。
相手を貶めるという意味なのでしょうけど、どうして「with」かが謎ですよね。
多機能マルチモップの写真が、なぜか笑えました(^^

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 10. 09 (Tue) 22:43

えいごママさん

はじめまして。たまたま、コウビルド英英辞典の例文が、この「首相」の文だったのですが、打ち負かすを床を拭くに間違えたら面白いことになると気がつきました。元の英文は、イギリスの首相のことである可能性が高いと思います。with も含めて、由来があるのか、ちょっと不思議です。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。