上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



きのう、petrify(怖がらせる、恐れに立ちすくませる)を紹介したのには、実はこの歌を紹介したかったから・・・というのもあります。


歌詞は、こちらで見るのがいいと思います。

この歌、一緒に歌おうとすると、なかなか難しいですね。口がついて行けません。ムキになって練習してしまいました。1番よりも2番の方が、少し歌いやすいと思います。

最初はこわくて、何もできなかった。あなたがそばにいなければ、生きていけないと思い続けていた。でも、いくつもの夜を過ごしながら、あなたの仕打ちのひどさを思い出しているうちに、私は強くなったの。そして、生きていく方法を学んだのよ。

何をいまさら、どこから帰ってきたの。歩いて入ってきて、あわれな顔をしたあなたがいるのを見つけたけど、鍵を取り替えておくべきだったわ。合い鍵も取り上げておけばよかった。こんな風にまた迷惑をかけにくるってことを、たとえ一秒でも知っていたらね。

さあ出て行ってよ、そこのドアから。今すぐ引き返して。あなたにはもう、用はないから。私を置き去りにして傷つけたのは、あなたじゃなかったかしら。私が崩れ落ちると思った?横たわって死ぬかと思った?まさか、私はそんなに弱くないわ。私は生きていく。愛し方を忘れない限り、私は生き続けられる。私には生きるべき人生がある。与えるべき愛もある。私は生きていく。生きていくのよ。
関連記事

スポンサーリンク


コメント - 2

kai  2007, 10. 06 (Sat) 00:33

I will survive!

この歌、カッコイイですねー♪ たしかTVドラマAlly McBealにも使われてましたね。やっぱり私も何があってもsurviveしなきゃ!って元気が出ます(^-^)ノ 

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 10. 06 (Sat) 06:02

kaiさん

Ally McBealは、たしか法律事務所と同じビル内で、歌手やミュージシャンのライブパフォーマンスのある店があるという設定でしたよね。他にもいろんな歌が出てくるので、私はその点も好きな理由の1つです。この歌が出てくる回は見ていませんが、見てみたい気がします。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。