上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



petrify(ペトリファイ)は、「怖がらせる」「恐怖にすくませる」という意味で使われることが多いですが、語源的に見ると、「石にする」とか「固まらせる」というところから来ているようです。

petroleum(ペトロリアム)=「石油」が、petra=ラテン語の「岩」「石」と、oleum=ラテン語の「油」に分けられるのはいつか紹介したことがありましたが、petra が「石」ならば、petrify が「石にする」=「固まらせる」になるのは納得がいきます。

petrify と聞くと、vitrify(ヴィトリファイ)という単語があったことも思い出します。めったに聞かない言葉ですが、何年も前に翻訳の仕事で取り扱った文書の中に、vitrify という言葉が出てくる案件が1度だけあり、そのときに印象に残って、いまだに忘れていません。

vitrify は、「ガラス化する」「ガラスにする」という意味です。確か、翻訳した文書の中では、環境に漏れ出すと有害な物質をガラス状に固めて埋めるという話だったと思います。

家にある分厚い語源辞典で vitrify を見てみたら、vitrum がラテン語の「ガラス」なので、それに関連しているそうです。

そういえば、生物学や医学で使われる in-vitro は、「試験管の中で」や「人工的な器具内で行われる生物学的反応に関して」という意味ですが、vitro を「ガラス」=「試験管」と読み替えると納得できます。

生物学者でない一般人にとって、in-vitro は、in-vitro fertilization という言葉以外では、ほとんど聞くことがないと思います。in-vitro fertilization(インヴィトロ・ファーティライゼーション)は、IVFとも略されますが、「試験管の中で受精すること」=「体外受精」です。

IVF is a method of helping a woman to have a baby in which an egg is removed from one of her ovaries, fertilized outside her body, and then replaced in her womb. IVF is an abbreviation for 'in vitro fertilization'.(コウビルド英英辞典より)

ちなみに「試験管」test tube と言うそうです。「試験管ベビー」= test tube baby という言葉は、体外受精による出産が初めて行われた1978年に流行語になりましたが、最近では、あまり聞かなくなっています。
関連記事

スポンサーリンク


コメント - 4

kai  2007, 10. 03 (Wed) 11:38

ありがとうございました(^^)

先ほどは楽天の当ブログにコメント有難うございました。
翻訳のお仕事をされているんですね!こんなに言葉をこんなに深く掘り下げてらっしゃるところを拝見すると、「言葉」自体がとてもお好きなのかな?って感じました^^。
ご迷惑でなかったらリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?ぜひお願いします。では、また(^-^)

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 10. 03 (Wed) 11:54

kaiさん

こちらにも来ていただいて、ありがとうございます。あまり意識したことはありませんでしたが、「言葉」自体に興味があるというのは、言えてるかもしれません。他の人から指摘されると自分のことが分かって、面白いです。
リンクですか?もちろん。光栄です。こちらからもリンクさせていただきます!ではまた。

編集 | 返信 |  

kai  2007, 10. 04 (Thu) 09:55

ご承諾&リンクありがとうございました

リンクご承諾いただきまして、ありがとうございます。
早速、当ブログのBookmarksへ入れさせていただきますね。
私のブログもリンクしていただき、感謝申し上げます!!
今後とも宜しくお願いいたします。では!

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 10. 05 (Fri) 22:01

kaiさん

はい。こちらこそ、よろしくお願いします!

編集 | 返信 |  

トラックバック - 1

この記事へのトラックバック
  •  オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐R
  •  主要な英英辞典を5冊購入しました。(COBUILD・Macmillan・LONGMAN・Cambridge・このOxfod)1.Oxfordの外観 他の辞書と違うのは、大きさです。横14cm×縦20.5cm 外箱つきで少し重いですが、持ち歩くのも不可能ではありません。 装丁も、英和辞典のように表
  • 2008.01.07 (Mon) 09:32 | ランチジャー・お弁当箱がたくさんあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。