「死人に口なし」を英語で言うと、Dead men tell no tales. です。Dead men have no mouth. などではありません。よく考えてみれば、人は普通死んでも口そのものは残っているので、日本語の「口」は、実は「口のしゃべるという機能」のことを言っていることになりますね。以下、THE FREE DICTIONARY から引用します。

Dead men tell no tales.
something that you say which means people who are dead cannot tell secrets.

◇I suspect they killed him because he knew too much. Dead men tell no tales. やつらは、彼が多くを知りすぎたので殺したのだと思う。死人に口なしだからな。

上記の例文は、「殺してしまえば口をきけなくなり、秘密をばらされる心配はないから、彼らは彼を殺した」という意味でしょう。最初私は、「多くを知りすぎていたことが殺された原因なのかどうか、本人が死んでしゃべれなくなった今では、わからない」という意味なのかと思いましたが、そうではないと思います。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 2

Super源さん  2007, 08. 21 (Tue) 13:16

Applecheeseさんこんにちは。(^^)/

いつも、興味深い英語表現をありがとうございます。v-410

>多くを知りすぎていたことが殺された原因なのかどうか、本人が死んでしゃべれなくなった今では、わからない

この表現、
I suspect~
ではなく、
I doubt~
だとそのような意味になるのではないでしょうか?

それでは、また遊びに来ます。(@^^)/~~~

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 08. 21 (Tue) 13:59

Super源さん

suspect ではなくて doubt だったら、おっしゃるように、私が最初に思った方の意味になる可能性がぐっと増えそうですね。単語を1つ入れ替えるだけで、ニュアンスも変わるものですね。

編集 | 返信 |