おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

9までめかし込む


「9までめかし込む」と聞いて、知っている人なら、「あの英語の表現のことだな」と思うかもしれません。英語の dressed to the nines は、「盛装する」「すっかりめかし込む」という意味で使われます。

If you say that someone is dressed up to the nines or dressed to the nines, you mean that they are wearing very smart or elegant clothes.(INFORMAL)(コウビルド英英辞典より)

「なぜ9なのか」とか、「9は9でも、なぜ単なる nine でなくて複数形の nines なのか」など、疑問は湧いてきますが、英和辞典には9は完全を意味するから・・・と書いてありました。日本語では他にも「びしっと決める」あたりが通じるところがあるかもしれませんね。

数ヶ月前に買ったお気に入りのイディオムの学習書の中に、以下のような例文がありました。

◇She knew that all the guests would be dressed to the nines, but she had not been able to afford to buy a new dress. 招待客がみないい服を着てめかし込んでくるのは分かっていたが、彼女は新しいドレスを買うだけのお金の余裕がなかった。
関連記事


トラックバック

コメント

dressed to killという表現は知っていましたが、こういうのがあるんですね。電子辞書で出なかったので、後でコービルド見てみます。ポジティブなイディオムのようですね。
dressed to killの方は私はいい意味として覚えていて、ネイティブに使ったことがあるんですが、ネガティブな意味もあるようで、ちょっとあせってます(^_^;)「えっ?そんなことないよ」ってその人が返事したのはそのせいかと・・・。
  • 2007-08-15│14:39 |
  • Jenny URL│
  • [edit]
Jennyさん

そういえば私も dressed to kill も聞いたことがあったのを思い出しました。ポジティブかネガティブかは使い方によるのでしょうね。「めかし込ん」だり「びしっと決め」たりすること自体は、別に悪いことではないけど、「やりすぎ」という意味でネガティブに使うことはありそうですね。
  • 2007-08-15│17:14 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索