英語で、「樽の底からかき集める」という意味の表現があります。これは、他のいいものが全部出ていった後で、後に残った質の悪い残り物を仕方なく持ち出したり使ったりすることを意味します。

If you say that someone is scraping the barrel, or scraping the bottom of the barrel, you disapprove of the fact that they are using or doing something of extremely poor quality.(コウビルド英英辞典より)

たしかに買い物なんかでは、「残り物に福がある」ことよりも、残り物は悪い物ということの方が普通ですよね。

ある本に、以下のような例文が紹介されていました。

I rented the last car, and they really scraped the bottom of the barrel to find that one.

レンタカーを借りようとしたら、いい車はみんな出払っていて、仕方なく最後に1台だけ残っていた普段は貸さないようなボロいやつを、どこか奥の方から引っ張り出してきた…という感じだと思います。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 0