「ブタの貯金箱」piggy bank と呼ぶことは、少し前に知りましたが、『オズの魔法使い』を見ていたら dimebank という言葉が出てきました。

dime(ダイム)とは、10セント硬貨のことです。昔はどうだったのか知りませんが、ダイムは、アメリカの硬貨の中では、大きさが1セント(penny)とほぼ同じで、サイズ的には一番小さな部類の硬貨です。色は、penny が茶色い銅の色なのに対して、dime の方は日本の50円や100円のような銀色です。

dimebank


ブタを柵の中に入れようとしながら、「さあさあ、入った入った。早くしないと貯金箱にするぞ」みたいなことを言っています。後ろに立っているのは、ちょっと見にくいですが、オズの魔法使いの主人公、ドロシーです。まだ Land of Oz に迷い込む前のカンザスの農場にいるときの場面です。

この映画は、アメリカに住んでいたときに、クリスマスの日に放送されていたのを見て、好きになりました(家族全員が家にいる日だから、放送するのに向いているのだと思います)。制作年は1939年という古い映画ですが、面白いですよ。推測ですが、当時のダイムの価値は、少なくとも今の100円か、もしかしたら500円はあるのではないかと思います。そうすると、dimebank は、500円専用の貯金箱みたいな感じかなのもしれませんね。

今回、久しぶりにオズの魔法使いをじっくり見て、いろんな面白い英語を見つけたので、これから少しずつ紹介して行きたいと思います。
関連記事

Tag:映画.オズの魔法使い


スポンサーリンク


コメント 2

bibinba  2007, 07. 31 (Tue) 20:24

dimebank とても面白い表現ですね!

Applecheeseさんの

「さあさあ、入った入った。早くしないと貯金箱にするぞ」

という訳でより記憶に残りそうです。 ^ ^

鹿児島は連日35℃を超える猛暑日が続いています。

I am sweating like a pig every day !

です。  x_x

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 08. 01 (Wed) 10:17

bibinbaさん

大阪も暑いですが、鹿児島はもっと大変そうですね。鹿児島というと、なんとなくおいしい豚肉の産地というイメージがありますが、豚も暑くてまいっているかもしれませんね。

編集 | 返信 |  

トラックバック 1

この記事へのトラックバック
  •  TITLe (タイトル) 2007年 10月号 [雑誌]
  • TITLe (タイトル) 2007年 10月号 [雑誌]・雑誌「ダイム」がおもしろい・今週発売のDIME(ダイム)で・・・・ブタの貯金箱/オズの魔法使い・DIME・DIME(ダイム)で紹介されたムッシュモンブラン・DIME (ダイム) 2007年 1/9号・★07AutumnNICKEL&DIME[ニッケル&ダイ
  • 2007.10.05 (Fri) 08:55 | くるみのblog