人から丁重な対応をされて、手取り足取りのサービスをしてもらったりすると、英語では、お礼の意味を込めて Thank you very much. I'm spoiled. などと言うことがあります。

spoil は、「だめにする」という意味で、物事の質を落としてしまうという意味や、子どもなどを甘やかしてダメな人間(あるいは尊大な人間に)にするという意味がありますが、それ以外に「(客など)を大事にする」「・・・にサービスよくする」という意味があるので、このような言い方ができます。

If you spoil yourself or spoil another person, you give yourself or them something nice as a treat or do something special for them.(コウビルド英英辞典より)

なので、Thank you so much. I'm spoiled. は、「こんなにもてなしていただいて、ありがとうございます」という感じで、実際にそれで本人がダメ人間になるという意味ではありません。ただ、もし同じようなもてなしが習慣的に繰り返されたら、調子に乗ったり、当たり前のように感じたり(take it for granted)しそうだ・・・というニュアンスはあるかもしれません。

spoil yourself の場合は、「自分にごほうび」みたいな感じですね。ぜいたくな高級品を売ろうとするときの広告の文句などに使われることが多そうです。

私は、「よいサービスをする」や「大事にもてなす」という意味の spoil は、聞いたことはあっても、実際の英語の会話で自分から使ったことはまだありません。
関連記事

スポンサーリンク


コメント 4

たんご屋  2007, 06. 05 (Tue) 18:54

こんにちは

似たような単語の pamper は、レストランなどでよく見たような気がします。spoil にも同じような意味があるのですね。勉強になりました。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 06. 05 (Tue) 22:39

たんご屋さん

私は pamper の方が、聞いたことはあってもあまり意識していませんでした。pamper と言われると紙おむつのパンパースを思い出してしまいます・・・。

編集 | 返信 |  

YJ  2007, 06. 06 (Wed) 00:28

私は、病気のときとかに、甘やかしてほしいほうなんですが、ウチの旦那、もと看護士なので、超事務的です。。(涙)甘やかすと、それに乗じて、早く治ろうとしない、というのが持論で。。スパルタです。。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 06. 06 (Wed) 07:41

YJさん

仕事の癖が私生活にも出るのは、いいこともあれば、「何だかなあ」と言いたくなることもありますよね。甘やかさずに病気を治すというのは、看護士の人全体に共通しているのでしょうか。

編集 | 返信 |