If you say that you are between the devil and the deep blue sea, you mean that you are in a difficult situation where you have to choose between two equally unpleasant courses of action.(コウビルド英英辞典より)

う~ん・・・。これは直訳すると「悪魔と深く青い海の間」ですね。選択肢は2つあるけど、どちらもあまりいい選択肢ではないという状況です。

THE FREE DICTIONARY に、以下の例文がありました。

◇For most people a visit to the dentist is the result of a choice between the devil and the deep blue sea - if you go you suffer, and if you don't go you suffer. 多くの人は、悩ましい選択の結果、歯医者を訪れる。行けば行ったで苦しむし、行かなくても苦しむことになるからだ。

こういう状況を表すイディオムって、結構いろいろあります。私が知っているのでは、between a rock and a hard place とか、catch-22 とかがあります。dilemma とも言えますね。

ちなみに、THE FREE DICTIONARY に書いてあるこの表現の由来によると、devil は悪魔の意味ではなくて、木造船のある部品のことだったそうです。まあ、悪魔でも十分に嫌な選択肢ですが。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 4

bibinba  2007, 03. 27 (Tue) 19:21

between the devil and the deep blue sea

ですか? う~~ん、確かにどちらも選びたくないですね。

しかし時にはライオンの巣に入って、ヒゲをつかもうと

することも大切ですね!

でもやっぱりいやなような・・・^ ^;

編集 | 返信 |  

Jenny  2007, 03. 27 (Tue) 21:25

わあ~面白い表現ですね。しかもdevilが悪魔じゃないなんて。イディオムってやっぱり好きです(*^_^*)
私ごときの悩みでこれやcatchー22を使うのは何か大げさに聞こえそうです(^_^;)あとeighty-sixって単語も面白いなと思ったんですが、使うチャンスがありません。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 03. 27 (Tue) 22:10

bibinbaさん

ライオンのヒゲ、結構気に入ってくれてます?紹介したことのあるイディオムをずっと覚えていてもらえると、うれしいです。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 03. 27 (Tue) 22:15

Jennyさん

eighty-six って、知りませんでした!面白い言い方ですね。

歯医者にいくかどうかの悩みに使うぐらいだから、「悪魔と青い深海のはざま」を小さな悩みにも使ってよさそうな気がします。たしかに、大げさな感じはしますが。

編集 | 返信 |