おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

プリンは熱いうちに


デザートやおやつに食べるプリンは、英語では pudding(プディング)です。その pudding を、ふとコウビルド英英辞典で調べてみたら、以下のように書いてありました。

A pudding is a cooked sweet food made with flour, fat, and eggs, and usually served hot.

甘い、小麦粉、脂(バター)・・・という説明にふんふんとうなずきながら、最後の usually served hot というところで、おや? と思いました。

確かに、焼きプリンのまだあたたかいのは美味しいけど、「通常は熱いうちに食べる」とまで言われると、へぇ~、そういうものだったのか、と新たな知識に出会った気分です。

日本の安い大量生産のプリンはゼラチンで固められていますが、あれって、ゼラチンということは、温めると溶けて液体になってしまうのでしょうか。・・・あれを温めて食べることは考えたことがなかったので、気になります。
関連記事


トラックバック

コメント

全く違うものなんですよ
あまり詳しくはありませんが、イギリスでいうプディングと日本のプリントは全く別物と聞いたことがあります。いわゆるクリスマスプディングに代表されるようなナッツや何かを入れて茹でて創るものだとおもます。
日本のプリンは、カスタードプディングのcustardpuddingの略では無かったかと。
ちゃんと調べてなくてのコメントですが、こう書けば後はまたちゃんとした情報が得られるかな?なんて、なんて他人に依存したコメントでしょう!
  • 2006-04-17│10:55 |
  • LOVEビア URL│
  • [edit]
LOVEビアさん
そうなんですか!確かにイギリスには、肉とかを使ったものでも「なんとかプディング」と呼ぶものがあると聞いたことがあるので、単にpudding と言う場合でも、日本のものとはだいぶん違うのかもしれませんね。ある英和辞典には、日本のプリンはアメリカのカスタードプリンに近いもの、と書いてありました。私はまだイギリスに行ったことがないので、行ったらいろんな発見があるだろうなあと思います。
  • 2006-04-17│11:16 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
初めて拝見させていただきました。皆さんの英語熱で私も頑張ろうという気持ちになりました!

イギリスで、日本で言うプリンはクリームキャラメルと呼ばれているようです。

プディングの定義はよく分かりませんが、主人、義母は夕食後にたべる日本で言うケーキの類のデザートをプディングと呼んでいます。ちなみに昼食後のデザートはティーケーキみたいです。うまく説明できずもどかしいですが、、、
  • 2006-04-17│21:12 |
  • イギリス人の妻 URL│
  • [edit]
イギリス人の妻さん
書き込みありがとうございます。
やっぱりプリンとイギリス人の言うプディングは、だいぶん違うんですね。
以前はイギリスは食べ物はまずいとよく言われていましたが、この頃はあまり聞きませんね。いろいろ話を聞いていると、イギリスの食べ物にも興味がわいてきます。
  • 2006-04-17│21:24 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
イギリスでの食文化
そうですね。イギリス料理がまずいというのは、イギリス人のなかでユーモアのようになっているみたいです。大衆文化ではフィッシュ&チップスがお決まりでしょうか。味付けはSalt&Vinegar。私は結構いけると思いますが、脂っこいので、健康にはよくなさそう!また、インド料理もねづいてきているようで、カレーの種類が豊富ですよ。意外にも、自宅宅配のチャイニーズが人気だったり。他民族ならではという感じですね。
applecheeseさん
また拝見させていただきます!
  • 2006-04-18│18:40 |
  • イギリス人の妻 URL│
  • [edit]
イギリス人の妻さん
イギリスってかなり国際色が豊かそうですよね。いつか行きたいです。また機会があったらイギリスのことを教えてください。
  • 2006-04-18│19:32 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
こんにちは。はじめまして! 楽しく拝見しました。
イギリスのプディングの説明は、上のイギリス人の妻さんがおっしゃるとおりですね。でも、ケーキかと思えば、ヨークシャープディングというパイ皮のようなシュー皮のような付け合せなどもありますし。カスタードも熱々をケーキの上にかけて食べたり、日本人の感覚から見ると少し違いますね。
イギリス料理は、ちゃんと調理すればおいしいものもたくさんあると思うのですが、料理がまずいというよりも、食にあまり関心がない人が多かったため、そういう評判になったのかな、と思います。最近はグルメ志向のイギリス人も増えてきたようですが。
kyokoさん
はじめまして。イギリスのプディングって、奥が深いんですね。最初はふと英英辞典で pudding を引いて気づいたことを書いただけだったのですが、だんだんプディングの奥の深さ(?)というか、幅の広さが分かってきました。
  • 2006-04-19│11:13 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索