先週から、「聴導犬」を連れた耳の聞こえない女性がFBIの職員になって活躍するドラマ『Sue Thomas - F.B.Eye』 のDVDを借りて見始めました。

第4話か第5話で、FBIの捜査官チームの秘書のような仕事をしている登場人物が、仕事に対する不満めいた言葉をもらしました。それに対して、ある捜査官が、Would you like some cheese for that whine? と言いました。

whine じゃなくて wine だったら、「そのワインにチーズはどうですか?」になりますが、wine の代わりに 「愚痴」や「不平」や「泣き言」という意味の whine を使っています。

ワインのお供にチーズというのは定番ですが、「愚痴」のお供に欲しいのは「なぐさめ」あたりでしょうか。捜査官は、「そんな愚痴は聞いていられない」という態度だったので、「なぐさめでも言って欲しいわけ?」みたいな言葉だったのだと思います(セリフの日本語訳の字幕もチェックすればよかったですね)。

whine は、動詞としては、子供などが「しくしく泣く」や、犬が「クーンと哀れっぽく鼻を鳴らす」、あるいは、人が「泣きごとを言う」、「愚痴をこぼす」という意味で、名詞としては、そういう「泣き声」や「泣き言」という意味で使われます。

If something or someone whines, they make a long, high-pitched noise, especially one which sounds sad or unpleasant. (コウビルド英英辞典より)

If you say that someone is whining, you mean that they are complaining in an annoying way about something.

◇She is endlessly whining about one thing or another.
彼女はあれやこれや際限なくぶつぶつ言いつづけている(新編英和活用大辞典より)
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 海外ドラマ.F。B。Eye


スポンサーリンク


コメント 6

YJ  2007, 02. 16 (Fri) 16:39

以前記事にも書いたのですが、うちの夫も、ワインを飲むときに、"I'm going to have a whinge."などと言っています。whinge→whine→wine、ということらしいです。彼は愚痴り屋なので、自虐的なギャグのようです。今度、愚痴がひどいときに、"Would you like some cheese for that whine?"と言ってみます!私がオリジナルでそんな気の効いたことを言えた試しが無いので、きっとびっくりすると思います。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 02. 16 (Fri) 17:33

YJさん

気が効いているというか、状況や言い方によっては相手がむかっとくるかもしれないので、もし使うとしたらお気を付けて!

編集 | 返信 |  

Jenny  2007, 02. 17 (Sat) 20:57

ということは、相手をなぐさめる時には使っちゃいけないってことですね?そのときは肩を貸せばいいのかな。このドラマは以前、Xファイルの後番組として、テレビ朝日で放映してたんですが、あっさり終わってしまいました。大型犬が好きな私は楽しみにしてたんですが。ここのツタヤには置いてないんですよ。

うちの犬のwhiningはいつでもOKです。メロメロになります。

編集 | 返信 |  

ぶたこ(^oo^)  2007, 02. 17 (Sat) 23:14

私もこの番組民放でやってたときに見てました。地味だけどええ番組やったのになぁ・・・。なんか中途半端な終わり方したんですよね。

ワインとチーズってのが、我が家の話題とリンクしてるみたいで、面白いです(^oo^)

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 02. 18 (Sun) 08:38

Jennyさん

私もよく分かりませんが、言い方によっては、なぐさめる時にも使えるかもしれません。

ただ、このドラマのシーンのように、相手が愚痴を言っているつもりがないときに、それを愚痴だと決めつけると、相手はあまりいい気持ちにはならないように思います。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 02. 18 (Sun) 08:53

ぶたこ(^oo^) さん

このドラマ、日本では第4話までで急に放送が打ち切られたみたいですが、実際には57話まであるそうです。私は内容も好きだし、英語の勉強のネタとしても、かなりいいと思います。

ワインとチーズは、面白い偶然でしたね。

編集 | 返信 |