パンダがカフェにやって来て、サンドイッチを食べました。食べ終わったパンダは銃を空中に向けて発砲し、店を出ていきました。

なぜそんなことをしたのかと問われたパンダは、ある本を取り出して開き、パンダについて書かれた説明文を指し示しました。

そこに書かれていたのは、A panda eats, shoots and leaves. という一節でした。

・・・これは、英語の講師から教えてもらった本の中の小話です。

本来なら、eats と shoots の間にコンマを入れず、A panda eats shoots and leaves.(パンダは新芽や葉を食べる)のはずなのに、間にコンマが入ったために、「パンダは食べて発砲して立ち去る」になってしまっていた・・・ということです。

で、この本は、コンマやコロンやアポストロフィなど、英語の句読法をネタにした面白い読み物になっているようです。

日本語でも、文章が誤解を生まないようにテンの位置を工夫することがありますが、英語でも、そういった工夫や、一般的に受け入れられたルールに従った表記法で誤解を防ぐのが重要なのは同じです。

時間があったら、読んでみたいです。

Eats, Shoots, & Leaves
Eats, Shoots, & LeavesLynne Truss

Penguin Highbridge (Aud) 2004-04
売り上げランキング : 57801

おすすめ平均 star
star博覧強記,博識の人には答えられない?!
starタイムの書評を見て買いました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品として、カレンダーもあるようです:Eats, Shoots & Leaves 2008 Calendar
関連記事

Tag:英語の.学習書


スポンサーリンク


コメント 4

ニモ子  2007, 02. 01 (Thu) 20:31

面白いけど耳が痛い話

Applecheeseさん、こんばんは。いつも情報楽しみにしています。
私のブログで本日のAppleさんのブログ記事、紹介してもよいですか?
テストを控えておりますが、それが終わったら読んでみます。反省点がテンコ盛りな予感。
それでは。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 02. 01 (Thu) 21:20

ニモ子さん

こんばんは!記事を紹介してくれるんですか?うれしいです。以前からニモ子さんのブログに登場するぱんちゃんが、愛嬌があって気になっていました。今日はパンダの話題になったので、似た子を探して載せてしまいました。テスト、頑張ってください。

編集 | 返信 |  

nobo  2007, 02. 03 (Sat) 00:14

パンダ関連でニモ子さんのブログからきてみて、びっくり。昨日全く同じ本のタイトルをうちのパンダ(ぱんからくん)の紹介に使ったところだったのです。

What a coincidence!!

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 02. 03 (Sat) 10:04

noboさん

そちらでリンクされているWikipediaの記事からオフィシャルサイトにたどり着いて、punctuation game をやってみたら、かなり間違いました。難しいもんですね。

ところで、noboさんやニモ子さんのブログを見ていると、自分でもパンダを一匹飼って、その行動をレポートしてみたくなります。

編集 | 返信 |