26日に93歳で死去したアメリカのフォード元大統領の棺が、1月2日にワシントンDCの大聖堂(cathedral)で行われる葬儀までの間、連邦議会の建物に安置されるために運び込まれる式典があり、CNNで生中継されていました。

中継を見ながら確認した語彙を確認しておこうと思います。

見始めたときには、議会に続く階段の下にすでに霊柩車(hearse)が到着していて、その中には棺(casket)が入っていました。そこに、元大統領の子供と孫とひ孫の一団が到着し、8人の兵士らしき人たちが棺を担いで階段を上ると、それに続きました。

階段の上には妻のベティさんが待っていて、棺や他の遺族や弔問者たちとともに、歴代の大統領などの胸像(bust)などが飾られている部屋に入りました。

その後、rotunda(円形大広間)に入って、棺を囲み、海軍の合唱隊が God Bless America を歌ったあとで、チェイニー副大統領を始めとする3人が、弔辞のスピーチ(eulogy)を行いました。

葬儀の際に棺とともに歩く弔問者(pallbearer)として選ばれている20名のうち、この前まで国防長官だったラムズフェルド氏が来ていませんでしたが、雪のため間に合わなくなったということでした。

以下、コウビルド英英辞典の説明です。

A hearse is a large car that carries the coffin at a funeral.

A casket is a coffin.(ジーニアス英和辞典によると、米国で使われる「coffin」の遠回し語)

A bust is a statue of the head and shoulders of a person.

A rotunda is a round builiding or room, especially one with a round bowl-shaped roof.

A eulogy is a speech, usually at a funeral, in which a person who has just died is praised.

At a funeral, a pallbearer is a person who helps to carry the coffin or who walks beside it.
関連記事

Tag:英語の.単語 英語の.ニュース


スポンサーリンク


コメント 6

Jenny  2006, 12. 31 (Sun) 15:10

こういう時に記事でも見てまとめて覚えると記憶に残るんでしょうね。
93歳、大往生ですよね。彼はうっすらと覚えていますが、副大統領から選挙なしに大統領になったとは知りませんでした。

死後に公表することを条件にイラクへの攻撃を非難していたみたいですね。国民からの反発を恐れていたんでしょうか。ラムズフェルド氏やチェイニー氏も批判していたそうなので、葬儀に間に合わなくて喜んでいるかも(^_^;)

編集 | 返信 |  

ぶたこ(^oo^)  2006, 12. 31 (Sun) 16:30

今年も勉強させていただきました(_●_)

こんにちは(^oo^)
今年ももうあとわずかですね。
ここを読ませていただくようになって、色々勉強させていただいてます。お世話になりました。

私は、昨日のフセイン元大統領の処刑ニュースで、Gallows という言葉を覚えました。印象に残るニュースと共に覚えるというのはいい方法ですね。

来年もよろしくお願いしまーす(^oo^)/~~~

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 12. 31 (Sun) 19:11

Jennyさん

私も子供の頃に彼が大統領でしたが、どういう人だったかというのはほとんど知らず、今回の報道で初めて知ったことがほとんどです。今回調べた単語は、映像とともに記憶に残りそうです。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 12. 31 (Sun) 19:13

ぶたこさん

gallows は、知りませんでした。ニュースとセットで覚えると、記憶に残りそうですね。来年もよろしくお願いします。

編集 | 返信 |  

Fumika  2007, 01. 01 (Mon) 10:07

Applecheese さん、A Happy New Year !
昨年は年末ごろから、こちらのブログにお邪魔するようになりました。
今年もいろいろ学習させていただきます。
よろしくお願いいたします。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2007, 01. 02 (Tue) 00:25

Fumikaさん

あけましておめでとうございます。私も自分の勉強をかねながら、他の英語学習者の方にも役に立てれば・・・と思いつつ、今年も書きますので、よろしくお願いします。

編集 | 返信 |