「~するのに必要なもの」という意味で、what it takes to~ という言い方を、よく英語で聞きます。

聞けば分かるのですが、これがなかなか自分の口からは出てきません。what's needed とか、what's necessary とかなら、まだ出てくるのですが・・・。

新編英和活用大辞典で、例文を調べてみました。

He has what it takes to succeed in the business world.
彼には実業界で出世する素質がある。

We need volunteers who have what it takes to run a marathon.
マラソンを走れるくらいの体力のあるボランティアが必要だ。

以下は、インターネットで見つけた例文です。

If Hideki Matsui didn't know what it takes to play every day, Joe Torre said his left fielder's bothersome left knee would be a bigger issue than it is.
ジョー・トーレ監督は、「もし松井が毎日試合に出るために何が必要なのかを知らなければ、今頃彼の左ヒザはもっと悪化していたはずだ」と語った。

ちょっとまわりくどい言い方ですが、「松井は体調管理をちゃんとしているから、ヒザの状態は良くなってきている」ということですね。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 2

yuka  2006, 04. 13 (Thu) 08:43

英語らしいフレーズ

そう、この what it takes to よく見かけますね。こういうのがぱっと出るとかっこいいですよね。いかにも英語らしくて・・・

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 04. 13 (Thu) 09:34

Yukaさん

そうそう。英語らしくてかっこいい感じがするので、もしタイミングよく言えたら、自分に酔ってしまいそうです。でもなかなか出てこないんですよね。

編集 | 返信 |