この前、金子みすヾの詩 を試しに英語に訳したときに、覚えておきたいと思った単語が、gourd=ひょうたん、です。

gourd という言葉を使ったのは、みすヾの詩「不思議」の中の、「だれもいじらないのに咲く夕顔の花」が不思議だという部分です。夕顔 の英語を調べると、bottle gourd とあり、bottle gourd とはひょうたんのことで、夕顔と瓢箪(ひょうたん)は同じ種類なのだそうです。

gourd は、以前にも聞いたことがありましたが、忘れかけていました。固い瓢箪の実の干したやつに、絵付けをしたりするような趣味の人がアメリカにいるというのを、どこかで聞いたことがあったからです。日本でも、そういう趣味があるようなので、場所は違っても同じようなことをする人がいるんだなあと思いました。

A gourd is a large round fruit with a hard skin. You can also use the word gourd to refer to the plant on which this fruit grows.

A gourd is a container made from the hard dry skin of a gourd fruit. Gourds are often used to carry water or for decoration. (コウビルド英英辞典より)

なるほど、2つ目の意味を見ると、飾りに使うことが分かります。あと、水を入れるのに使うことも説明されています。

夕顔を広辞苑で調べたら、実を干して干瓢(かんぴょう)にする、と書いてありました。かんぴょうといえば、巻きずしに入っているあれですよね。

気になって和英辞典で 「かんぴょう」 を調べたら、dried gourd shavings と出ていました。いつか外国人に巻きずしを紹介する機会があったら、この茶色いやつは dried gourd fruit だと紹介して、反応を見てみたいと思いました。
関連記事

Tag:英語の.単語 英語の.植物名


スポンサーリンク


コメント 3

知識ゼロから一発合格!『インターネット合格塾』の佐々木です。  2006, 10. 11 (Wed) 11:15

はじめまして。

資格、受験のeラーニングサイトを運営している佐々木と申します。TOEIC教材も扱っている関係で、TOEIC、英語の話題、情報を集めております。貴ブログも是非参考にさせてください。
また覗きに来ますのでよろしくお願いします。

ブログランキング、クリックしておきますね。

編集 | 返信 |  

純じゃぱ  2006, 10. 16 (Mon) 13:55

そうそう、

私のブログでもどこかでこのこと書いたことありましたよ。なつかしい。今でもそのGourd持ってます。家内からは捨てろといわれてますが。。。(苦笑)

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 10. 16 (Mon) 15:19

純じゃぱさん

もしかしたら、ひょうたんに絵を付ける趣味の話は、純じゃぱさんのところで見たのが印象に残っていたのかもしれません。・・・うん、やっぱりそうだったような気がしてきました。

ときどき、どこで聞いた話か忘れたけど・・・とか言いながら、本人にその話をしてしまうことがありますが、今回はそれに近いですね・・・。(ちょっとお恥ずかしいです)

編集 | 返信 |