FC2ブログ
数日前に打ち上げられたスペースX社のロケットに、将来の有人での打ち上げに備えてデータを集めるための人形が乗せられていたとニュースで聞きました。

それを聞いて、「人形か・・・でも、英語でまさか doll とは言わないだろうなあ。何と言うのだろう?」と思って、英語のニュースをチェックしていたら、dummy と言っていました。

あれが doll でないことは、以下の コウビルド英英辞典 の説明を読むと分かります。

A doll is a child's toy which looks like a small person or baby.

では、dummy の説明はどうかというと・・・

A dummy is a model of a person, often used to display clothes.

「人の模型。服を展示・陳列するのに使われることが多い」。これは、マネキンですね。そこでまた、マネキン(mannequin)について調べてみると・・・

A mannequin is a life-sized model of a person which is used to display clothes, especially in shop windows. (OLD-FASHIONED)

説明は納得がいきますが、最後にOLD-FASHIONEDという注意書きが付いています。「古くさい言い方だ!」ということですね。日本人の感覚では、マネキンという言葉は別に古くさくもなく新しくもない、ただの言葉なのですが、英語では古くさく感じる人もいそうです。

今回はダミーがロケットに乗せられていましたが、よく似た例では、自動車の衝突実験で座席にダミーが乗せられることが多いです。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0