FC2ブログ
皇太子」は、英語で crown prince と言います。私がこれを知ったのは、ちょうど今の日本の皇太子が結婚された頃だったような気がします。調べてみると1993年のことなので、25年も前ということになります。

そのときは、「皇太子crown prince」と暗記しただけでしたが、最近、あらためて英英辞典で crown prince を調べる機会があり、皇太子という言葉の意味をあらためて意識することができました。

A Crown Prince is a prince who will be king of his country when the present king or queen dies. (コウビルド英英辞典より)

これは、「現在の王または女王が亡くなったときに王になる予定の王子」、すなわち、王位(皇位)継承権が第一位である王子・・・ということです。

まあ、よく考えればわかることなのですが、皇太子と言われると日本の皇太子の顔が思い浮かぶだけで、それ以上は考えないくせがついていたので、この説明が少し新鮮に感じてしまったというわけです。

日本で話題になる日本以外の皇太子というと、まず、英国のチャールズ皇太子がいます。しかし、チャールズ皇太子は、英語では crown prince とは呼ばないようです。普通の人がチャールズ皇太子について普通に話をするときには、単に Prince Charles と言います。また、チャールズ皇太子の正式な称号は Prince of Wales です。

せっかく crown prince を覚えたのに、よく聞くチャールズ皇太子を crown prince と呼ばないとは、ややこしい話です。

チャールズ皇太子について英語の Wikipedia を見ると、冒頭に、Charles, Prince of Wales (Charles Philip Arthur George; born 14 November 1948) is the heir apparent to the British throne as the eldest child of Queen Elizabeth II. とありました。

この中の heir apparent が、仕事や地位などの「後継者」、「相続人」になります。

ところで、ここ数日、ニュースで話題にのぼっている別の皇太子がいます。サウジアラビアのムハンマド皇太子です。サウジの政権に批判的な記者が行方不明になり、皇太子が関わって殺害したのではないかと疑う声が出ているためです。

この人について英語で話すときには、crown prince という言葉が使われます。また、フルネームであるムハンマド・ビン・サルマンの頭文字を取って、MBS とも呼ばれています。

ちなみに、私は関西の人間なので、MBS と言われると地元の放送局が真っ先に思い浮かぶのですが、ここ数日で、サウジの皇太子の MBS にも少し慣れてきました。
関連記事

Tag:英語の.ニュース 英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0