FC2ブログ
最近、世界各地で発生した大きな台風やハリケーンのニュースを英語で聞いていて再確認した単語や表現を挙げてみます。

強い台風などが海から陸に近づいている段階でよく聞くのが、pack a punch です。「強いパンチ力がある」という意味で、台風などに関して使われる場合は、「強烈な」や「勢力の強い」といった意味になります。pack a punch は、台風以外では、パンチ力のあるボクサー(これがそもそもの由来です)や、例えば激辛の料理、効き目の強いドラッグなどについて表現するのにも使われます。

台風などによる 高潮 は、storm surge といいます。THE FREE DICTIONARY の定義が分かりやすかったので、以下に引用します。

storm surge:
An unusual, often destructive rise in sea level above normal high-tide level in a coastal area, caused by a combination of low atmospheric pressure and strong onshore winds during a storm.

気圧が低いので海面が上昇し、さらには風で海水が押されて水位が上がるという説明です。高潮というと、先日の関西空港なども大変でしたが、ハリケーン・フローレンスによる米国東部の高潮も、かなり大変な感じです。

ハリケーン・フローレンスは雨量も多くて、川が増水して洪水になっていますが、大雨などで川が 最高水位に達する と言うときに、crest という動詞がよく使われます。

たとえば、The Cape Fear River is expected to crest at 62 feet by Wednesday, and the Lumber River is cresting now but will stay in major flood stage into next week. (wral.com より)とあります。

この crest は、最高水位 という意味の名詞としても使われます。crest という単語自体は、最高水位の他にも、鳥のトサカや、山の頂などの意味もあります。

関連記事

Tag:英語の.ニュース 英語の.単語 英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 0