メキシコで、地震で崩れた建物の下にいる生存者を探すために人々が素手で瓦礫を取り除いているというニュースを見ました。レポーターは、They are removing the rubble brick by brick. と言っていました。

brick by brick という言い方は、レンガを1つずつ積み上げて家などを建てるイメージから、「ひとつひとつ」や、「こつこつと」、「地道に」という意味の比喩に使われます。

地震の瓦礫にはレンガも含まれているかもしれないので、removing the rubble brick by brick という言葉は比喩に感じられないかもしれませんが、辞書で調べると比喩表現であることが分かります。

以下は、The Free Dictionary からの引用です。

brick by brick:
Steadily and continuously in a step-by-step manner, especially the creation or destruction of something. Likened to erecting (or demolishing) a house or other building one brick at a time.

例文も挙げられていました。こちらは、比喩であることがはっきりとわかります。

We built this business from nothing, brick by brick, until we had the largest retail chain in the city.

私たちはこの事業をゼロからひとつずつ築き上げ、市内で最大の小売チェーンを持つところまできた。

brick by brick が題名と歌詞に使われている曲があります。 Paramore の Brick By Boring Brick という曲です。2つ目の brick の前に boring が付け加えられているので、「退屈でも地道に」という感じになるでしょうか。brick by boring brick というフレーズは、曲の2番の歌詞の中に出てきます。




  
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 音楽.Paramore


スポンサーリンク


コメント 0