年が明けてから、むっちゃ寒いですね。『Let It Go ~ ありのままで』の歌詞にあるように、「少しも寒くないわ」なんて、とても言えません!

英語版の Let It Go の歌詞の翻訳付きのYouTube動画を紹介したのは、去年の6月のことでした(→ そのときの記事)。下に、もう一度、貼り付けておきます。

英語の歌詞の最後の部分は、The cold never bothered me anyway. で、YouTube動画の訳は 「寒さなど平気よ」になっています。

その時からしばらく疑問に思っていたのは、なぜ英語の原文は過去形なのかということでした。今ではなく、過去に寒さが気にならなかったのなら、今は気になっていて、寒いのか、などとややこしいことを思ったりしていました。

折にふれてそのことを考えながら、数週間か1か月ぐらいかけてたどりついた結論は、「寒さをいやだと思ったことなんか、はじめっから一度もないわ」と言いたいのだ・・・ということでした。

このニュアンスを日本語の歌える歌詞に訳したり、動画の中に入れる簡潔な日本語の字幕にするのは、難しいですよね。


=== 追記(2015/1/8) ===

「また同じ動画か・・・」と言うほどこのブログを読んでくれている人はいないと思いますが、またイディナ・メンゼルのLet It Goか・・・と思う人はいるかもしれません。そこで、最近見つけた Connie Talbot 版を貼り付けておきます。この人を見たのは久しぶりですが、だいぶん成長して、かわいさも大人っぽいかわいさになってきましたね。なんか、国仲涼子っぽいと思ってしまいました・・・。

関連記事

Tag:音楽.IdinaMenzel 音楽.ConnieTalbot


スポンサーリンク


コメント 0