前回の記事を書くきっかけとなった『ルーシー・ショー』の、次のエピソード(1966年11月28日放映分)を見ました。

今度は、催眠術師(hypnotist)が出てきました。女性の催眠術師で、観客に催眠術をかける催眠術ショーをする人です。ドラマの中の架空の催眠術師とは言え、語り口もなめらか(というか結構早口)で、面白かったです。早口で聞き取りが難しかったのですが、見ていて面白いので、また時間ができたら聞き取りに再チャレンジするつもりで見てみたいと思っています。

ルーシーは上司のムーニーさんの不眠症(insomnia)を治せるかもしれないと思ってムーニーさんとともにショーに参加して、催眠術をかけられます。ムーニーさんは、催眠術師の暗示によって側転(cartwheel)を披露します。

ところで、側転(cartwheel)は、以下の Paramore のミュージックビデオにも、出てきます!

関連記事

Tag:海外ドラマ.ルーシー・ショー 英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0