最近、風疹が流行していると聞きますが、風疹を英語で言うと rubella です。発音をあえてカタカナに置き換えて書くなら、ルーベラか、ルーベッラという感じです。強勢(強く発音するところ)は、「ベ」のところです。

この種の病気の英語での呼び方は、だいたい一通りは覚えているつもりだったのですが、風疹は抜けていました。ちょうど1か月ほど前に、風疹の流行のニュースを聞いて、調べて覚えたばかりです。

ちなみに、以前から覚えていた病気の名前は、はしか(measles)、おたぶくかぜ(mumps)、水ぼうそう(chicken pox)です。これらについては、だいぶん前に書いたことがありました→こちら

風疹の英語は rubella が最も一般的ですが、German measles という別名も、ある程度使われているようです。上にも書いたように measles(ミーズルズ)は、はしかのことなので、「ドイツはしか」ということになります。

コウビルド英英辞典 には、次のように書かれていました。

Rubella is a disease. The symptoms are a cough, a sore throat, and red spots on your skin.

至って簡潔な説明ですが、症状は、咳、のどの痛み、赤い発疹ということです。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0