この前、新たに英会話レッスン用のテキストを買ったことを書きました。買ったのは、以下の2冊です。このテキストを使ったレッスンの参加者を募集します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
レッスン概要(場所:大阪市内の南森町/大阪天満宮駅から徒歩5分、日時:毎週火曜日18:45~20:00、料金:1回1,500円、定員/生徒4名まで)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

↓↓ テキスト ↓↓
4000 Essential English Words Student Book 5(まずはこれを使います)
4000 Essential English Words Student Book 6

テキストは、題名から分かるように、ボキャブラリー増強用の本です。各章には、学習単語20語と、それぞれの単語の例文付きの説明と、学習単語を使った短いストーリーが含まれていて、今やっている75分間のレッスンにちょうど良さそうです。

レベル的には、英検準1級、TOEIC750以上といった感じですが、実は英検1級の私でも勉強になることはありそうなので、上級者の人でも物足りないことはないだろうと思います。

ちなみに、第1章の学習単語は、allot, appall, cache, convenience, dearth, deliberate, dire, elapse, empathy, fanciful, gripe, grueling, mundane, opt, outrage, paltry, rectify, resourceful, sustenance, tedious となっています。

実は、この火曜日のレッスンでは、今までずっとイディオム学習書を使ってきたのですが、少しマンネリ化してきたので、今回、このテキストに変えることにしました。テキストの使用開始日は、最初の参加者が参加される日になります。

講師はアメリカ人男性で、私自身も、生徒兼世話役として参加します。すぐに参加できない人でも、各レッスンは独立しているので、例えば数か月後からでも、問題なく参加できます。

興味のある方は、以下のリンク先のメールフォームからご連絡ください。
英会話レッスンのページ: http://www.trustwords.com/courses.htm
関連記事

Tag:英語の.学習書 0)英会話レッスン.テキスト


スポンサーリンク


コメント 0