おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

ヒノキ(cypress)、キプロス(Cyprus)


3日前の英会話のときに、「日本では、花粉症(hay fever)の原因となる花粉(pollen)を出す樹木の種類として、杉(cedar)とヒノキがよく知られている」・・・とアメリカ人講師に説明しようとしたときに、ヒノキを英語で何と言うのか、知らなかったことに気がつきました。

ヒノキは、cypress(サイプラス)と言います。ちょうど今、財政危機で注目されているキプロス(Cyprus)の英語読みと、まったく同じ発音です。(日本人的には、cypress はサイプレスと発音したくなりますが・・・)

実は私は、cedar であることも、ときどき記憶があやしくなります。そういうときには、映画 『ヒマラヤ杉に降る雪』 の原題が Snow Falling on Cedars だったことを思い出すようにしています。

コウビルド英英辞典 で cypress を調べてみたら、"A cypress is a type of conifer." という、そっけない説明でした。

conifer とは針葉樹のことです。conifer の説明は、「確かに」と納得できて、少しだけ読み応えがあって面白かったので、引用しておきます。

Conifers are a group of trees and shrubs, for example pine trees and fir trees, that grow in cooler areas of the world. They have fruit called cones, and very thin leaves called needles which they do not normally lose in winter. (※ pine=松、fir=もみ)

ところで、辞書を見ていたら、Cypriot = [形]キプロスの、[名]キプロス人、という単語が目に入ってきました。○○人の英語で、語尾が iot というパターンには、初めて出会いました。サイプリオットという語感から、なんとなく、愛国者(patriot)を思い出します。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索