今読んでいる 『The White Tiger』 の途中で、分からない単語を2つ、辞書で調べてみました。その2つの単語が含まれている部分を引用します。

I walked until the water came up to my neck, and then swam - past lotuses and water lilies, past the water buffalo, past tadpoles and fish and giant boulders fallen from the fort.

Up on the broken ramparts, the monkeys gatherd to look at me: I had started climbing up the hill.

今回調べた単語の説明に移る前に、最初の文で、lotus(ハス)と water lily(スイレン)が出てきたのに、偶然を感じました。つい数日前に、このブログの話題にしたばかりだったからです。英会話のレッスンや読書など、いくつかの違うことろで英語に触れるようにしていると、こういうことはよくあって、新たに学んだこと(今回の場合は water lily)の記憶の定着に役立つことがあります。

ついでに紹介すると tadpole はオタマジャクシです。fish は前に a が付いていないので複数形です(fish の複数形は、後ろに s や es は付きません・・・いわゆる「単複同形」です)。

さて、今回調べた単語の1つ目は、boulder です。英和辞典には、丸石玉石という訳に加えて、地質学用語の「巨礫」(直径が256mmより大)とも書かれていました。そのサイズだと、河原や川の浅瀬にあるような楕円形の石が思い浮かびます。

1つ目の引用文の最後の fort は、砦(とりで)です。そして、次に調べたのは、rampart です。

The ramparts of a castle or city are the earth walls, often with stone walls on them, that were build to protect it.(コウビルド英英辞典より)

英和辞典には、塁壁城壁とありました。城壁=rampart を覚えたら、ついでにセットで覚えておきたい単語に、堀(壕)= moat があります。
関連記事

Tag:英語の.単語 本.TheWhiteTiger


スポンサーリンク


コメント 0