おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ラスカル」の原作本から


普段はなかなか本を読む時間がないのですが、たまに時間が空いたら、気楽に読める英語の本を読みたいと思っています。

以前、ふと検索して見つけた「ハイジ」の英語訳(原作はドイツ語でしょうか?)で、子供向け(9~12才)のやさしい英語で書かれているのを読んだら、それなりに面白くて、幼児向けのように簡単すぎることもなく、楽しめました(→ 関連記事)。

そこで、同じパターンで、子どもの頃にアニメで見た外国文学が他にないかと考え、思いついたのが「あらいぐまラスカル」でした。

ところが、読み始めてみると、ハイジとは勝手が違いました。もともと英語で書かれた原作そのもので、文章が結構文学的で、私には少し取っつきにくい感じがしました。アライグマや他の生き物の他愛のない仕草などを、文学的に比喩などを交えて表現されても、その面白さが私には分かりにくいのです。

そのため、最初の20ページぐらいまでで止まっていたのですが、せっかくなので、思い直してまた読み始めました。そして、今回は、分かりにくい表現などはあえて細かく確認せずに、だいたい想像できればそのまま読み進めることにしました。もちろん、何を言っているのかちんぷんかんぷんで分からない・・・というのでは全然面白くないので、最低限のキーワードで、知らないものや思い出せないものは辞書で確認します。こうすれば、少しは前に進みそうな感じです。

どんな文章なのか、少し雰囲気が感じられるかもしれない例を、昨日読んだ部分から紹介してみます。

◇ Crows are as insatiably attracted by glittering trinkets as are raccoons, and in addition are inveterate thieves. カラスはアライグマと同様に光る小物に対して貪欲なまでに引き付けられ、その上、常習的な盗みの癖がある。

はじめに、insatiable(インセイシャブル)は、「飽くことを知らない」、「飽くなき」、「強欲な」なので、それを副詞にした insatiably の意味は想像がつきました。trinket の正確な意味は思い出せませんでしたが、その前の glittering(キラキラ光る、光り輝く)がヒントになり、何となく、「もの」であることは分かりました。後で辞書で調べたら、安物の小さな装身具ということでした。

A trinket is a pretty piece of jewelry or small ornament that is inexpensive.(コウビルド英英辞典より)

inveterate(インヴェテレト)は、読んだ瞬間は、自分自身、過去に出会ったことがある単語なのかどうかも分からず、意味も思い浮かびませんでしたが、辞書で調べてみると、聞いたことがあったのを思い出しました。これは、(病気・習慣などが)根深い頑固な慢性の常習的な、という意味です。

If you describe someone as, for example, an inveterate liar or smoker, you mean that they have lied or smoked for a long time and are not likely to stop doing it.

※ Rascal 関連の前回の記事 → こちら

 あらいぐまラスカル ラスカル S 19.5cm

※あらいぐまといえば、こんなCMを紹介したこともありました → こちら
関連記事


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「ラスカル」の原作本】

普段はなかなか本を読む時間がないのですが、たまに時間が空いたら、気楽に読める英語の本を読みたいと思

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。