昨日、ネイティブ講師とのレッスンの時に、いつものようにいろんな話をしたのですが、その中で少しだけ、京都で起きた自動車の暴走事件について話しました。

そのときに、手元にあった和英辞典で調べたのが、「てんかん」epilepsy(エピレプシー) です。病気の名前の英単語は、まあまあ知っているつもりでしたが、てんかんは抜けていました。(見聞きしたことはあったと思いますが・・・)

epileptic(エピレプティック)だと、「てんかん性の」 という形容詞、または 「てんかん患者」 という名詞になります。

Epilepsy is a brain condition which causes a person to suddenly lose consciousness and sometimes to have fits.(コウビルド英英辞典より)

この説明を読んで「おやっ」と思ったのが、発作引き付け という意味の fit です。昨日の会話の中で講師は seizure という言葉を使っていたので、発作といえば seizure しか思いつきませんでしたが、fit もあります。でも、seizure の方が正式というか、専門用語っぽいのではないかと思います。fit の方は、病気の発作だけではなく、急で激しい怒りや笑いにも使われます。

If someone has a fit they suddenly lose consciousness and their body makes uncontrollable movement.

If you have a fit of coughing or laughter, you suddenly start coughing or laughing in an uncontrollable way.

If you do something in a fit of anger or panic, you are very angry or afraid when you do it.

考えてみると、fit「健康な」 という意味の形容詞のときもあるのに、「発作」という意味の名詞のときもあるというのは、意味の幅が広いというか、不思議な単語です。

ところで、この京都の事件の話をしていたときに、正しい文法で話せてなぜか気持ち良かった瞬間がありました。Police are investigating whether he was unconscious or not. というようなことを言ったときです。ポイントは、police は複数扱い にして、動詞に are を使っているところです。"Police are investigating" の3語から始まる文は、英語のニュース番組で出てこない日はないぐらいよく聞きますが、自分で使ってみると、なんだかニュースキャスターになったかのような気分でした。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0