おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かすみ草とビーンボール


花束の中の脇役のように使われることが多い 「かすみ草」 ですが、英語では baby's breath と言います。以下のドラマのシーンを見て知りました。考えてみると、「かすみ草」も baby's breath も、花そのものの雰囲気がよく出ている名前だなあと思いました。

もう1つ、このシーンで知ったのは、アメリカ英語のスラングで、bean という単語に、「(投げたもので)(人の)頭をうつ」 という意味があるということです。つまり、頭に向けてものを投げることになりますが、特に野球の場合には、「ビーンボールを投げる」という意味になります。

野球用語のビーンボール(beanball)は、由来や英語のつづりなど考えたこともありませんでしたが、そういうことだったのか・・・と納得してしまいました。


見てられないわ。パパの頭にかすみ草投げつけたりしてない?

これは、バーティー会場で派手な口論を始めそうな両親のようすを、同伴者に尋ねているときのセリフです。(両親は後ろにぼやけて映っています)

関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。