英語では、飲酒運転DUI(ディー・ユー・アイ)と言うことが多いです。

DUI とは、driving under the influence の略で、そのまま訳したら「影響下での運転」「影響された状態での運転」です。何の影響かというと、drug とか alcohol が挙げられるようですが、一般的には、DUI と言えば、driving under the influence of alcohol(アルコールの影響下での運転)のことを言っている場合がほとんどです。

飲酒運転と言えば、俳優のメル・ギブソンが飲酒運転で捕まり、捕まったときに反ユダヤ人的(anti-Semitic)な発言をしたことが明らかになって、騒がれています。ニュースでは、彼が rehab(リーハブ) をしていると言っていました。

rehab は、rehabilitation(リハビリテーション) のことですが、この場合は、飲酒癖を直すためのプログラムのことのようです。日本語でリハビリというと、病気や怪我からの復帰のためのトレーニングを真っ先に思い出すので、少し意外な感じがします。でもよく考えると飲酒癖も一種の病気で、直すべきものと考えると分かる気がします。

To rehabilitate someone who has been ill or in prison means to help them to live a normal life again. To rehabilitate someone who has a drug or alcohol problem means to help them stop using drugs or alcohol.(コウビルド英英辞典より)

これを読むと、収監されていた犯罪人を 社会復帰させる という意味でも rehabilitate(リハビリテイト) という動詞が使えることが分かります。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 2

ジャガラー  2006, 08. 11 (Fri) 07:31

help them "to" live 対 help them stop...

おはようございます!

help them "to" live a normal...

help them stop...

helpの後はtoは省くのが最近の傾向であり、これを試験問題にする場合もあるようですね。

私は「そんなのどーだっていいじゃん!」派ですが、コウビルさん、一貫性をもつべきですよね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 08. 11 (Fri) 07:41

ジャガラーさん

1つ前のコメントを削除しようとして、間違えてジャガラーさんのを消してしまったのですが、別ウィンドウに残っていたのでコピペで復旧しました・・・。危なかった・・・(^_^;)

help them to live と help them stop の違い、気づいていませんでした。to を入れるか省くかって、どちらでもいいことが多いようですが、リズムとか好みとかで傾向があるようですね。

編集 | 返信 |