おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


堀(moat)


水曜日の英会話を担当してくれているネイティブ講師は、日本国内の城を巡るのを趣味にしていて、この夏は、四国の各地にある城を巡ってきたと言っていました。城(castle)と聞いて思い浮かぶ単語の1つに、moat(堀)があります。以下の、ドラマ『ギルモア・ガールズ』の中の1シーンで、moat という言葉が出てきています。


それ、何? -- ベッドだよ。


ルーク、それはベッドじゃないわ。ボートよ。


食堂の周りに堀でも作るのならわかるけど。

A moat is a deep, wide channel dug around a place such as a castle and filled with water, in order to protect the place from attack. (コウビルド英英辞典より)

途中で出てきている raft は、丸太をつないで作った 「いかだ」 の意味しか知らなかったので、空気を入れて膨らませるゴムボートの意味もあることを知って、意外な気がしました。でも、考えてみると、急流下りなどの「ラフティング」も、使うのはゴムボートなので納得がいきます(もしいかだだったら、すごく危なそう・・・)。

1. A raft is a floating platform made from large pieces of wood or other materials tied together.

2. A raft is a small rubber or plastic boat that you blow air into to make it float.

ちなみに、空気で膨らませる救命ボートは、lifeboat とも言えますが、life raft とも呼ぶことがあるようです。

A life raft is a small rubber boat carried on an aircraft or large boat which can be filled with air and used in an emergency.

あと、どうして食堂(diner)なのかというと、ドラマの中で、ルークは食堂を経営している設定だからです。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。