oxymoron(オクシモロン)とは、「矛盾した表現」「矛盾語法」という意味です。以下は、ドラマ『ギルモア・ガールズ』の一場面です。


ラジオはトップ40とクリスチャンロックばっかり。


クリスチャンロックなんて、矛盾してるけど。ああ、好きな曲が聴きたい。

If you describe a phrase as an oxymoron, you mean that what it refers to combines two opposite qualities or ideas and therefore seems impossible. (コウビルド英英辞典より)

他の oxymoron の例では、bright darkness(明るい暗闇)、peaceful war(平和的な戦争)などが思いつきます。

ところで、ふと、oxymoron は、「ばか」「まぬけ」 という意味の moron と関係があるのか気になり、調べてみました。すると、ギリシア語で、それぞれ oxy=「賢い/鋭い」、moron=「馬鹿な/鈍い」の意味があり、oxymoron は、「鋭くて鈍い」や「賢くて馬鹿」という矛盾した表現だったことから、他の矛盾した表現も oxymoron と呼ぶようになった・・・ということが分かりました。

moron については、5~6年前にニュースを見ていたときに初めて聞き、覚えた記憶があります。詳細は忘れましたが、アメリカかカナダの政治家が、誰かの他の人のことを moron と呼び、もめたというか、騒ぎになったというような話でした。

If you refer to someone as a moron, you think that they are very stupid. (OFFENSIVE)

関連記事

Tag:英語の.単語 海外ドラマ.ギルモア・ガールズ


スポンサーリンク


コメント 0