おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


allude, insinuate


以下は、ドラマ 『ギルモア・ガールズ』 の一場面です。allude insinuate も、聞いたことはあるような気はしましたが、頭の中には何も残っておらず、辞書で調べなければなりませんでした。 


どういう会話かというと、ローリーが、母親(ローレライ)の昨晩のデートについて尋ねているところです。

ローリー: So, how was it seeing Max last night. No gory details.
(ゆうべのデート、どうだった?生々しいところは別にして)

ローレライ: Like I've ever shared that part of my relationship with you.
(まるで私が今までそんな話をしたことがあるみたいな言い方ね)

ローリー: You've alluded, you've insinuated ...

以下、allude insinuate の説明を、コウビルド英英辞典から引用します。

If you allude to something, you mention it in an indirect way.

If you say that someone insinuates that something bad is the case, you mean that they say it in an indirect way.

つまり、どちらも 「ほのめかす」「遠回しに言う」 という意味です。これらは、いずれも英検で言うなら1級レベルの難しい単語です。普通は、imply suggest を知っていれば十分だと思います。ここでは、遊び心で、わざと小難しそうな言葉を使って会話を楽しんでいる感じです。

「遠回しな言い方をする」 という意味のイディオムでは、beat around the bush が思い浮かびます。あと、婉曲表現という意味の名詞、euphemism(ユーフェミズム)は、私のお気に入りの単語の1つです(eulogy, euphoria, euthanasiaなど、他の eu で始まる単語もです!)。「回りくどい表現」 や 「婉曲な表現」という意味の circumlocution(サーカムロキューション)も、たまに見聞きすることがあります。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。