以前、thunder(雷鳴)lightening(稲光) の違いや、そこから思いつくことを書いたことがありました(→こちらの記事)。

ところで、その thunder と lightening は、どちらか1つがあれば、たいていは残りの1つもそれについてくる、2つで一組のペアのたとえとしてよく使われます。以下の曲の中には、You are the thunder and I am the lightening. という部分があります。

この曲の歌詞は、全体的に、naturally という言葉を中心にして、うまくまとめているなあと感じます。直感的な という意味の intuitive という言葉も出てきていますが、直感的に操作できることを売りにしたパソコンソフトなどの宣伝文句に、よく使われる言葉です。(「直感」は、intuition です)


関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 2

bibinba  2011, 06. 29 (Wed) 10:53

いい曲ですね~
聞いていて、心が軽くなりましたし
歌詞が、わかりやすかったです。

steal someone's thunder

雷が鳴るたびに、思い出せそうです。 ^^

編集 | 返信 |  

Applecheese  2011, 06. 29 (Wed) 12:09

bibinbaさん

ありがとうございます。気に入っていただいて、曲を紹介した甲斐がありました。

梅雨が終わりに近づくと雷が鳴ることもあるかもしれないので、そういうときには私もまた思い出しそうです。

編集 | 返信 |