おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

hypocrite(偽善者)


英語の hypocrite(ヒポクリト)という単語は、偽善者という意味です。口ではいいことを言うけど行動が伴っていない人や、言葉と裏腹に陰で悪いことをしている人のことです。

If you accuse someone of being a hypocrite, you mean that they pretend to have qualities, beliefs, or feelings that they do not really have. (コウビルド英英辞典より)

形容詞の 「偽善的な」 は、hypocritical(ヒポクリティカル)と言えます。

◇ It would be hypocritical to say I travel at 70 mph simply because that is the law.
法律がそうだからといって、自分が時速70マイルで運転していると言えば偽善になる。

一応、上の例文では偽善と訳しましたが、「うそになる」ぐらいでもいいかもしれません。偽善者や偽善という日本語は大げさな感じがして、使う頻度も少なめだと思いますが、それと比べると、hypocrite や hypocritical は使われる頻度が多いような印象があります。日本語では、スピード違反をしていないとウソをつくぐらいのことでは、偽善者とは言わないような気がします。

偽善者や hypocrite という言葉からは、いろんなことを連想します。口先だけで行動が伴っていないと指摘された人は、It's easier said than done.言うは易し、行うは難し)・・・などと言い訳(excuse)をするかもしれません。

貧しい人や不幸な人の話を聞くと大げさに同情するくせに、実際に助けようとしない人は、bleeding heart と呼ばれます。

If you describe someone as a bleeding heart, you are criticizing them for being sympathetic towards people who are poor and suffering, without doing anything practical to help.

世の中、気持ちだけは優しくて行動力のない bleeding heart ばかりだと、「行動しない」ことによって事態を悪化させ、The road to hell is paved with good intentions.(参照→英辞郎THE FREE DICTIONARY) と言われるような状況になるかもしれません。

自分のやり方がよくないと分かっていて、他人にはそうしないようにアドバイスするときには、Do as I say, not as I do. と言います。自分がよくないことを認めているとはいえ、やはり hypocritical です。そういう人に対しては、Practice what you preach.人に説くことを自分でも実行しろ)という批判が向けられそうです。(Practice what you preach. は、Black Eyed Peas の "Where Is The Love?" に出てくるのが印象的です)

偽善者であって、なおかつ他人に厳しい人は困ったものですが、そういう人は、自分の場合と他人の場合で異なる基準、すなわち double standards を使っていると言えます。ただ、double standards という言葉自体は、普通は、自分と他人との基準の違いではなく、自分以外の人のうち、相手によって基準が異なることを言います。

If you accuse a person or institution of applying double standards in their treatment of different groups of people, you mean that they unfairly allow more freedom of behavior to one group than another.

以前どこかで読んだか聞いたかして印象に残っている単語に、nepotism というのがあります。これは、「身内びいき」という意味です。nepotism には、double standards がつきものです。

Nepotism is the unfair use of power in order to get jobs or other benefits for your family or friends.

ちなみに、nepotism は、語源的には nephew(甥) に関連しているそうです。甥は身内なので、納得できますね。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索