おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

dismiss


普通の人は、読んだり聞いたりして理解できる「受容語彙」に対して、自分で書いたり話したりするのに使う「運用語彙」の割合が3対1ぐらいだと聞いたことがあるような気がします。

自分の生まれつきの言葉ではなくて外国語になると、受容しかできない語彙の割合は、もっと多くなるかもしれない・・・と思ったりもします。

私にとって英語の dismiss という単語は、無理に意識して使おうと思えば使えないことはないけど、そうでなければまず使うことのない単語の1つです。意味は、「解雇する」、(会合などを)「解散する」、(考えなどを)「退ける」「簡単に片付ける」 などです。

以下は、TIME誌に掲載された米国の原発計画に関する記事の冒頭部分です。

The chaos at the Fukushima Diichi nuclear plant - explosions, fire, ruptures - has not shaken the bipartisan support in partisan Washington for the U.S.'s so-called nuclear renaissance. Republicans have dismissed Japan's crisis as a once-in-a-lifetime fluke.

最初の文は、「福島第一原発で爆発、火災、破損といった大混乱が起きているにもかかわらず、普段は党派対立が激しいワシントンでは、いわゆる原子力ルネッサンスに向けられた超党派の支持は揺らいでいない」・・・という意味です。

dismiss が出てくるのは、その後の文です。fluke は、辞書で調べて 「まぐれ当たり」 だと分かったので、dismiss だけを除外して訳すなら、「共和党は、日本の危機を一生に一度あるかないかの偶然として・・・」という感じになります。 

これに続ける dismiss の訳は、いろんな候補がありそうです。「問題にしなかった」「一蹴した」「取り合わなかった」「退けた」・・・などなど。

この意味の dismiss の語義を、コウビルド英英辞典から引用しておきます。

If you dismiss something, you decide or say that it is not important enough for you to think about or consider.

こうして少しじっくりと考える機会があると、dismiss が受容のみの語彙から、もしかしたら運用語彙に変わってくるかも・・・という、はかない感じの期待が湧いてきます。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索