「ぬけぬけとうそをつく」という意味の英語の表現で、lie through one's teeth というのがあります。これは、直訳すると「歯の間からうそをつく」という感じです。どうして歯の「間」なのかというと、歯を表しているのが単数形の tooth ではなく、複数形の teeth だからです。

以下、THE FREE DICTIONARY から引用します。

lie through one's teeth
 - to lie boldly
 - to say things that are not true in a way that seems sincere


-アップルタルト、おいしかった? -おばあちゃん、今年は作らなかったの。


-それ、本当? -うん。


-あれ、うそついてる? -ぬけぬけとね。


-まったく、いい子ね。

最後の「まったく、いい子ね」と訳した部分ですが、英語ではこういう風に、悪いことを「いい」と言ったり、つまらないことを「とても面白い」と言ったりするような皮肉が、普段の会話などでもよく使われます。

※ lie through the teeth の初出時の記事 → こちら
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 海外ドラマ.ギルモア・ガールズ


スポンサーリンク


コメント 0