人を「擁護する」とか「支持する」という意味で、stick up for+(人)という言い方があります。

If you stick up for a person or a principle, you support or defend them forcefully. (コウビルド英英辞典より)

forcefully と書いてあるので、「(力)強く擁護する」とか「(力)強く支持する」とも訳せそうです。

◇ Her friends stuck up for her when other people said she was guilty.
他の人々は彼女を有罪だと決めつけたが、友人たちは彼女を強く擁護した。

◇ I can stick up for myself.
自分のことは自分で擁護できる

私がこの表現を初めて知ったのは、ドラマ 『アリー・myラブ』 の中で、アリーが「私をかばわないでよ」という意味で、Don't stick up for me! と言ったときでした。

上のコウビルドの説明にもありますが、人だけでなく、principle、すなわち主義主張や権利を擁護あるいは支持するという意味でも使われます。

◇ He has shown a great deal of courage in sticking up for democracy.
彼は大いなる勇気を持って民主主義への強い支持を表明した。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 2

Shumho  2006, 08. 02 (Wed) 09:45

おはようございます。

いろいろな表現を教えていただきありがとうございます。

イディオムを上手に使いこなせば、いかにも英語って感じでしょうね~。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 08. 02 (Wed) 12:54

Shumhoさん
>イディオムを上手に使いこなせば、いかにも英語って感じでしょうね~。

そうですね。私もこの stick up for は知ってから日が浅いので、自分で使うところまで行っていません。覚えておいて、いつか使えたらいいなあと思います。

編集 | 返信 |