「停戦」「休戦」の意味を持つ英単語は、これまで2つ知っていましたが、新たに1つ加わって3つになりました。

もともと、一番最初に知ったのは ceasefire(シースファイアー)でした。cease だけでも「止める」や「止まる」という動詞なので、cease と fire を組み合わせて「戦火を止める」というのは納得しやすく、覚えやすかったです。

A ceasefire is an arrangement in which countries or groups of people that are fighting each other agree to stop fighting. (コウビルド英英辞典より)

次に知ったのは、truce(トゥルース)でした。「トゥルース」とカタカナで書くと、「真実」を意味する truth と同じになってしまいますが、最後のスのつづりと発音が違います。

A truce is an arrangement between two people or groups of people to stop fighting or quarreling for a short time.

ちなみに私がこの truce という単語を知ったのは、このとき(←別の記事にジャンプ)でした。

そして、一番最近知ったのは、armistice(アーミスティス)です。先週、インターネット上のNHKの英語のニュース番組「Japan & World Update」で聞いて辞書で引き、知りました。確か、イスラエルとパレスチナに関するニュースの中で使われていました。

An armistice is an arrangement between countries who are at war with one another to stop fighting and to discuss ways of making peace.

英語ニュースの Japan & World Update は、数週間前にふと検索して見つけました。30分番組で、月~金の平日に毎日アップされます。私自身は、上で紹介した armistice などのように、毎回いくつか知らない単語や表現に出会えて、いい勉強になっています。以下のリンク先で聞くことができます。

http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/index.html

関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 0