ドラマ 『ギルモア・ガールズ』 の以下のセリフの中に、(場所・部屋/人・服装などを)こぎれいにするめかすという意味の spruce up という表現が出てきています。


「この店、改装したらいいと思うんだけど」 - 「え?」


「おしゃれにするべきよ。塗装するとか」 - 「おしゃれになんかしないよ」

If something is spruced up, its appearance is improved. If someone is spruced up, they have made themselves look very smart. (コウビルド英英辞典より)

spruce up =「こぎれいにする」という意味以外に、spruce だけで「こぎれいな」という形容詞としても使われます。また、クリスマスツリーなどにも使われるマツ科の常緑樹の「トウヒ」も spruce と言います。

語源辞典を調べてみたら、spruce は、現在のドイツ東北部からポーランド北部にかけてのプロシア地方(Prussia)のことを、アングロ=ノルマン語(中世のイギリス貴族が使っていた言語)で、Pruz または Prus と呼んでいたのが語源だそうです。「おしゃれな」や「こぎれいな」の意味は、当時プロシャ製の品物がおしゃれだったことから来ていて、樹木のトウヒの意味は、プロシャ地方によく生えている木だったことから来ています。

ちなみに、上の最初のセリフの中の makeover は、人や場所(部屋)などの「イメージチェンジ」の意味です。部屋の場合は「模様替え」や「改装」と訳せる場合もあります。人の「イメージチェンジ」の意味で使われている例は、こちらで紹介した事がありました。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現 海外ドラマ.ギルモア・ガールズ


スポンサーリンク


コメント 2

smile  2010, 11. 18 (Thu) 00:34

教えてください。

こんにちわ!
いつもこのブログで勉強させていただき感謝しています!
教えてください。
makeover を うまく使うには、どんな動詞とセットで覚えたらいいのですか?自分自身で自分の姿をイメチェンしたときは、given や receive以外でどんなふうに言ったらよいのでしょうか?
いつも初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。


編集 | 返信 |  

Applecheese  2010, 11. 18 (Thu) 08:24

smileさん

ご質問ありがとうございます。

I had a makeover. でもいいのですが、これだと、人にしてもらった場合にも使えます。自分で自分をイメチェンしたということを言いたければ、I gave myself a makeover. がいいと思います。

他にも何かいい言い方があるかもしれませんが、簡単に思いつくのは、こんなところです。

編集 | 返信 |