おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぶら取り・・・ロボット


あぶら取り・・・と言っても、人の顔などの脂を取る「あぶら取り紙」ではなくて、地球の「顔」から油を除去するロボットの話です。MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発し、Seaswarm と名付けられています。以下、動画で言っていることを訳してみます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ロボットの群れが海を救います。ニュージーランドの地震で新たな断層ができました。香港では新鮮な空気を買うことができます。

プラネット100へようこそ。1日の環境分野のトップニュースを100秒以内でお伝えします。サラ・バックハウスです。

次にまた石油掘削リグが爆発したら、誰を呼ぶことができるでしょうか。シースウォームです。これは油を吸収するロボットの艦隊で、MITの科学者が考案しました。非常に吸収力の高いナノ繊維を搭載したこのロボットは、それ自体の重さの20倍の油を吸収でき、独立して自動運転可能で、一度に何週間も清掃し続けることができます。さらにこのロボットは太陽エネルギーで動き、100ワットの電力しか必要としません。これは、高輝度の電球1個分と同じです。シースウォームはBPの原油流出事故には遅すぎるかもしれませんが、将来の油膜(oil slick)の除去には活躍することでしょう。


ニュージーランド第2の都市、クライストチャーチを襲ったマグニチュード7.0の地震によって、地球の地殻(Earth's crust)に新しい断層線(fault line)ができました。全体的に(All up)、この地震(quake)は道路を壊し、煙突を倒壊させ、サウス・アイランドのこの街の近くにある古い建築物の大部分を破壊し、14億ドルの被害を出しましたが、負傷者は2人だけでした。さらに、太平洋プレートとオーストラリア・プレートの間で起っている衝突によって、いくつかの場所で地面が3フィート上昇しました。専門家は、これを新しい断層線だと考えています。

最後に、新鮮な空気を売るキャンペーンが香港で大人気を博しています。NGOのクリーン・エア・ネットワークの発案(brain child)による1980年代のインフォマーシャルのパロディ(spoof)は、香港の人気俳優のダニエル・ウーが出演し、700万人が住む都市の悲惨な(wretched)空気の品質に対して注意を喚起することを目的としています。

今日のニュースはここまでです。明日また、プラネット100ニュースでお会いしましょう。
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。