じゃあ あなたは 私に考え直せと言うのね
私が欲しくてがまんできなかったのは あなたの顔だったんだって
私のハートの炎に油を注いだのは あなただったんだって
そして二人を引き裂こうとしたのは 私の口から出た言葉なんだって
でも あなたが書いた手紙を見つけたの
あなたが壊したのは 私の笑顔としあわせだった
あなたが友だちに話したのは 私の話だった
あながた守りきれなかったのは あなたが飼っている魔物だった

わかるかしら 私だって最近は 少しずつ賢くなってきているの
私があなたのところへ戻るなんて 絶対にあり得ない
(※1)だってまた同じ失敗をするなんて 本当のバカにしかできないこと
あなたに戻ってこさせるなんて 本当のバカにしかできない
あなたの中に 抱いて受け入れられるところなんて もう残っていない
どんな言葉にも 安心して身を任せることは もうできないの (※1ここまで)
(※2)私たちが受け取った愛という贈り物は とても頑固で激しくて
私は子供のような純粋さに身を固めて立ち向かった
あなたは私の喜びで 私の友だちだった
でも もうそこへは決して戻れない (※2ここまで)

(※3)あなたが私から奪い取れるものは もう残っていないの
私がいつの間にか たどり着いたこの境地は
とても気持ちが良くて あなたにはわからないでしょう
だからやっぱりあなたはもう あきらめるのがベストだと思うわ (※3ここまで)



私が指にはめ始めたのは あなたの指輪だった
あなたがするはずだった誓いは 煙のように消えてしまった
あなたは彼女に 近づかないことを選んだ
そして 騒ぎの中でなくなってしまったのは 私の夢だった
あの頃は 時間が私のものだった
あの頃私は 家で待ち続けていた
わかるかしら あなたが私にしてくれたことのせいで 
私はずいぶん変わったの
私があなたのところへ戻るなんて 絶対にあり得ない
(※1くり返し)(※2くり返し)
(※1くり返し)(※3くり返し)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この人の曲は、これまで If A Song Could Get Me You と、パロディーで替え歌にされた Under The Surface を紹介しました。その他にも、ソロになる前のデュオ"M2M"の時代の Everything You Doインタビューも紹介しました。
関連記事

Tag:音楽.MaritLarsen 音楽.訳詞


スポンサーリンク


コメント 0