以下、ドラマ『ギルモア・ガールズ』のワンシーンです。最初は、目をつむって口に入れられた食べ物が何だったかを当てようとしています。


「ベリーみたいだけど、それよりもっとエキゾチックな感じ・・・」
「そう、その通り」


「実は、しばらく前から異種交配の実験をしてきたんだけど」


「ついにラズベリーとキンカンの交配種の作り方がわかったんだ」


「キンカン、そうよ。キンカンの味だわ」
「本当に?」

kumquat(カムクワット)は、キンカンです。中国語(広東語)の金橘から来ているので、日本語のキンカンとも少し似ています。そういう中国語起源の言葉という意味では、イチョウ(銀杏)が ginkgo(ギンコウ、またはギンクゴウ)なのとも似ています。

pollen は「花粉」で、pollination は「受粉」ですが、cross-pollination は「異花受粉」です。cross-pollination は、上の例では異種間の受粉を表すのに使われていますが、同じ種類の植物でも、異なる花の花粉を受粉させるのは cross-pollination と言います。逆は自家受粉=self-pollination です。

キンカンとラズベリーは交配できないだろうと思いますが、ここはテレビドラマだから良しとするか・・・という感じです。

ところで、受粉や交配のこと考えていて、あることに気がつきました。実は、子供に妊娠などに関する性教育をすることを英語で talk about birds and bees と言うのですが、どうして鳥と蜂なのか、あまり考えたことがなかったのです。でも、蜂や鳥が一役買う受粉に結びつけて考えたら納得が行きますね。


  ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]
 

ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-12-09
売り上げランキング : 45968
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

Tag:海外ドラマ.ギルモア・ガールズ 英語の.単語 英語の.植物名


スポンサーリンク


コメント 0