おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユーロビジョン2010


ヨーロッパの各国が音楽の代表を出し合ってパフォーマンスを競う「ユーロビジョン・ソングコンテスト」は、今年は5月25日と27日の2回の準決勝と、29日の決勝というスケジュールで行われます。

このコンテストは50年以上の歴史がありますが(参照: Wikipedia)、私は去年初めて知り、決勝をインターネットのストリーミングで見ました。今回は事前に日程をチェックできたので、どの国のどんな出場者が準決勝を通過するのかというところから、楽しみにしています。

以下は、フィンランド代表の2人組、クンクイスカーヤット(?)のインタビューです。最初の「自己紹介して頂けますか?」「はい、できますよ。もちろん」「・・・ ・・・ ・・・ じゃあ、自己紹介お願いします」というやり取りがいいですね。途中では、よく運動してよく眠ってよく食べ、porridge(オートミールなどのおかゆ)が好きだと言っています。

Porridge is a thick sticky food made from oats cooked in water or milk and eaten hot, especially for breakfast. (コウビルド英英辞典より)


公式サイトでは、出場者全員の参加曲を動画で見ることができます(準決1準決2決勝)。2回の準決勝では、それぞれ上位10組ずつが選ばれて、すでに決勝出場が決まっている5組と合流して25組で決勝を行うようです。準決でも決勝でも、順位は、参加国の一般視聴者と審査員の投票によって決まります。

私の素人予想で上位に行くのではないかと思う女性の歌手では、スウェーデンの Anna Bergendahl やアイルランドの Niamh Kavanagh がいます。オランダの Sieneke は、親しみやすくて楽しい感じが好きです。ドイツの Lena も、ちょっと面白い感じです。私は男性はあまり興味がなくてチェックできていないのですが、興味のある人はチェックしてみてください。

※関連記事 → ユーロビジョン2009
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。