以下の動画では、2010年のミスUSA(Rima Fakih さん)が、デビッド・レターマンのトークショーに招かれています。

フォードの本部のある町、ミシガン州ディアボーンの出身だそうです。ミシガン州では4月から新たに3万5千人が就職するなど、景気が回復しつつあるようです。新たな雇用は自動車関係ではなく中小企業がメインだそうですが、とにかく仕事ならなんでもいいと言っています。レターマンから、「王冠を作る人にも仕事も提供したしね」と言われて、「はい、努力しています。ありがとう。とてもよく頭に合うんです」などと答えています。

このあと、ミスUSAがしてみたいことのカウントダウンが始まります。10位は、クリントン国務長官が休暇の時に代役をすること。9位はアトランティックシティーにあるTrump Taj Mahal(トランプ氏が所有するカジノホテル)からできる限りのタオルを盗むこと。8位は、ワニとレスリングをしながら全米50州を回る。7位は、子供たちに「賢くてやる気があって、めちゃめちゃセクシーならば何だってできる」と教える。6位は、賞金をすべてマウンテンデューとチャルーパに使う・・・と言っています。


5位は、ミス・ユニバース大会に出るために海王星まで行く(「universe=宇宙」に引っかけています)。4位は、アメリカ人の一人一人に個人的に目玉焼きサンドイッチを作ってあげる。3位は、女の子なら誰でも夢見ることだけど、たくましいクロースアップマジシャンに会いたい。2位は、正直言って自分が何をしらいいのか、まったく見当がつかない。1位は、お年寄りのためにいいことをしてあげたい・・・だから今日はこうしてデイブに会いに来たんです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
目玉焼きサンドイッチは、おいしいですよ。パンはトーストしておいて、ハムも挟むのがいいです。この人に作ってもらったら・・・最高ですね。9位にドナルド・トランプ氏のカジノホテル「トランプ・タージマハール」が出てきますが、ミスUSAコンテストそのものは、トランプ氏の会社が運営しています。
関連記事

Tag:コメディ


スポンサーリンク


コメント 0